遺伝以外の原因

薄毛や抜け毛の原因の一つが、遺伝であるというのはわかりましたが、遺伝以外にも薄毛や抜け毛の原因はあります。

その原因というのは、どのような事が原因なのかというと、たとえば髪の毛というのは、一日の内で一番夜間に成長をしています。

なぜ夜間に髪の毛が成長するのかというと、昼間は髪の毛に栄養を送るのではなくて、多くの血液が活発に働くためにエネルギーなどが必要になります。

そして夜間になると、今度は血液は脳とか臓器などが休んでいますが、休んでいる個所には血液を昼間ほどは送らないで、今度は骨とか皮膚などに多くの血液を行きわたらせるのです。

それに骨とか皮膚以外にも、夜間には髪の毛を成長させるための栄養素を送り込んでいるのです。

そのため夜間に髪の毛が伸びるのです。

ですが夜間に髪の毛が成長するのに、夜昼逆転の生活を送っていたり、あるいは暴飲暴食、さらにはバランスの悪い食生活を送っていると、どうなってしまうでしょうか?

それは当然、抜け毛とか薄毛などの原因となってしまうでしょう。

たとえば高カロリーの食事を続けていると、当然高カロリーな食事は脂が多いので、皮脂の分泌は増えます。

皮脂の分泌が多くなると、当然頭皮の毛穴は詰まってしまい、髪の成長を妨げてしまいます。

いや、むしろ髪の毛の成長を妨げるだけでなくて、毛穴が詰まることで髪の毛が抜けていき、薄毛や抜け毛の原因となってしまうのです。

規則正しい生活と食生活は、基本になるのです。