日常以外の原因とは

抜け毛や薄毛の原因は、遺伝や日常生活の中に潜んでいるだけでなくて、その他にも隠れています。

たとえば、身近でストレスが原因で脱毛症になってしまった…という話を耳にすることはないでしょうか?

ストレスで髪の毛が抜け毛や薄毛になるのか?と思うかもしれませんが、実際は人間はストレスを感じている時には、驚くほど変化が起こっています。

その変化というのが、実は人間の体の中でストレスを感じると、知らない間に筋肉は硬直して硬くなっており、血管は収縮しているのです。

そしてストレスを実感した結果、どのようになるのかというと、頭皮では知らず知らずに血行は悪くなっており、髪の毛の成長はストップさせられているのです。

とは言えストレスをまったく感じない日常は、難しいと言えるでしょう。

ですがストレスを極力抑えた生活や、ストレス解消法を考えておくと、髪にもいいのではないでしょうか。

さらには、その他にも毎日しているであろうシャンプーに関しても、洗い方が不十分であると皮脂の汚れをきれいに洗い落とせないなどの悪循環が起こり、それが抜け毛とか薄毛のの原因になってしまうのです。

特に男性はシャンプー時に洗い方も雑であったり、すすぎも雑であることがあります。

さらに力まかせに洗ってしまう事も多く、頭皮に傷をつけている場合もあるのです。

力任せな洗髪は余分な皮脂まで洗い流してしまう場合も多く、知らず知らずの間に薄毛や抜け毛の原因となってしまう可能性が高いのです。

■自宅で出来るセルフ頭皮マッサージの方法〜たるみや薄毛予防にも!